2012年07月31日

イブの赤ちゃんたち 1


人気ブログランキングへ

 イブの赤ちゃんたちは元気いっぱい。
イブの周辺から離れて遊び回るようになった。
生後40日を過ぎた頃に、種付けをした先の先生一家が
1匹目を引き取りに来た。
マスクが精悍な雄を連れて帰った。
この頃になると、イブも多少育児疲れからか
おっぱいに食いつかれると迷惑がるそぶりを見せた。
 誰に公言した訳でもなかったが
ハスキーの仔犬が産まれていると聞きつけて
隣町の自動車修理工場を経営する方が
譲って欲しいと訪ねて来た。
話しを聞くと、種付け先の先生とは釣り仲間だそうだ。
この方は一番体の大きい雄を連れて行った。
後日、遊びに行ったら巨大な体になっていた。
「やま、やま」と呼んでいるので
「でっかいからやまなの?」と聞くと
「正式名はヤマトだよ。でも、やまって呼ぶのがしっくりくるんで」
と笑っていた。
成犬になった頃にはイブの倍位に成長していた。
この「ヤマト」は武勇伝があって、
国道端にある工場で飼っていたが、ある日、脱走したそうだ。
目の前の国道に飛び出したら、軽自動車の側面で轢かれてしまった。
みんな一瞬、目を覆ったがヤマトは前歯を一本折っただけで済んだ。
しかし、哀れ軽自動車の助手席側のドアは大破して
ドア交換という代償を払う事になった。
でも、ヤマトが無事で何よりであった。

IMG_1570.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ラベル:赤ちゃん
posted by アズキパパ at 17:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。