2012年09月24日

別離(わかれ)は突然に3


人気ブログランキングへ

沈痛な妻の電話の声に心臓が高鳴った。
「お腹を開けてみたら、子宮が膿んでいるって」
「膿んでるって!?この間行った時は胃炎だって言ったじゃないか」
「うん、その時の血液検査の数値は異常なかったって・・・」
「じゃぁ、1週間もしない内に、子宮が腐ったって言うのか!」
「兎に角、緊急で摘出手術をするんだって。それでね、イブも9歳と年だから
 もしかしたら手術に耐えられなくて心臓が止まる事も覚悟してだって・・・」

「ちょっと待って!言っている意味が判らない」
「だから、食べていなかったから体力が弱っているの・・・」
「ついこの間診て貰った時は、ただの胃炎だって言っただろ!」
「待って。私も納得できないけど、手術が始まるから」
私は、受話器を叩き付けるように乱暴に戻した。
ラジオのスイッチをオフにした。
ただただ五月蠅いだけだった。
仕事に向かったが、何をしているのか判らなかった。
血液が体の中を大きな音を立てて、激流の様に走っている。
何度も何度も深呼吸をするのだか、入った酸素が直ぐに無くなる感覚だ。

トゥルルルル。
電話が鳴った。
受話器を握りつぶす勢いで取った。
「・・・・・」
「どうした!?喋れよ!!」
「心臓が止まった・・・」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by アズキパパ at 09:54| Comment(11) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

別離(わかれ)は突然に・・・2


人気ブログランキングへ

電話が鳴った時、嫌な予感がした。
きっと嬉しい話しではないだろう。
「お腹にガスが溜まっているようだから、開けてみるって言うのよ」
「開けるって、腹を切るって話し?」
「そう、注射器で抜く事も出来るけど上手くいかない場合もあるらしくて」
「ガスを抜けば治るんだな。じゃ、やってもらって」

ガスが溜まっていたのか、と思っても安堵感はなかった。
ガスが溜まったくらいで、あんなに痛がるものか。
ガスを抜くだけなら案外早く終わるかな。
胸の中を重い鎖で縛られているような根拠のない不安で
仕事が手に付かなかった。
BGM代わりに付けているラジオから流れるロックは
ただただ五月蠅いだけだった。
軽快なロックを遮るような電話の呼び鈴が鳴ったのは
さっきの電話から1時間後だった。
「あのね・・・」

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



posted by アズキパパ at 11:05| Comment(15) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

パン君


人気ブログランキングへ

 『志村動物園』の人気者、パン君が研修に来ていた女性に
襲いかかって怪我をさせたという衝撃的なニュースが入って来た。
女性はドクターヘリで運ばれて直ぐに縫合手術を受けたそうだ。
耳の後ろ、額、腰、足首の4か所を噛まれた。
病院によると1週間で抜糸し、2週間で退院が出来るそうだ。
この女性は福岡市の専門学校の学生で、研修の為に来ていたそうだ。
『志村動物園』で見るパン君は人間や犬のジェームス君にもフレンドリーで
とても人に襲いかかるイメージはなかったが、チンパンジーは
狂暴な動物なんだらしい。
7〜8歳になると自分の感情をコントロール出来なくなるそうだ。
パン君は10歳。
普段、自分の周りに居ない研修生に対し、上下関係を示したくて
襲ったんだろう。
チンパンジーの習性を知っていた筈のスタッフの油断があったのではないか。
海外のチンパンジーの調教師を「ナインフィンガー」と呼ぶそうだ。
それは指が10本揃っている事が珍しいから言われる。
それだけ、チンパンジーの扱いは難しく危険であると言う事だろう。
 動物の専門学校の学生が研修先で襲われて怪我をしたというニュースは、
私の娘も動物専門学校を目指しているので、敏感に反応をしてしまう。
 パン君は悪くないのだろう。
日本テレビはパン君の露出は無くなるとの話しだが、詳細が判らないのでコメントが
出来ないらしい。
多分、JIPPEIの時のように何となくフェードアウトしてゆくんだろう。
美味しい部分は散々利用して、都合が悪くなると被害者面をする。
私は、この事故が起きた原因を検証して番組内で報告をするべきと思う。
JIPPEIの事故は飼い主が責められているが、
車を移動させてエンジンを切ってしまったのはテレビ局のスタッフだったようだ。
勿論、カレンダー撮影が終わっても世間話に花が咲いて
何時間も車の中の犬達を放っておいた飼い主の責任は重いのだが。
 動物達はその特性の中で、当たり前に行動をしているに過ぎない。
それを人間の経済活動に利用されて、全ては人間の不手際で事故の
当事者とされてしまう。
動物を経済活動の道具にするなとは言わないが、プロの仕事をしろと言いたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by アズキパパ at 12:23| Comment(9) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。