2012年12月06日

別離は突然に・・・4


人気ブログランキングへ
「心臓が止まった?」
「うん・・・」
「死んだって事?」
「・・・・」
「イブは死んだのか?おいっ!そうなのか?」
「うん・・・。本当はね、さっき途中で一度心臓が止まったの。お医者さんが必死に心臓マッサージをしたら動いたんだけど・・・その後また駄目になった・・・」
「だって、1週間前は胃炎だって・・・」
「イブと一緒に帰るから・・・、もう帰るから」
電話の向こうで妻は啼いている。
ここにきて妻を一人で病院に行かせた事を後悔をした。
一週間前は胃炎だと言われ、調子が悪そうだと連れて行ったら
緊急手術だと言う。
しかも、術中に死ぬかもしれないという宣告も受ける。
そして、それが現実のものになった。
一人で立ち会ってどんなに心細かっただろう。

イブの帰りを待つ間、様々な思いが交錯した。
赤ちゃんの頃には、みんなに見せたくて、何処に行くにも
ジャンパーの中に忍ばせて連れて歩いたこと、
犬ぞりレースに出る事を夢見て、専用のハーネスを取り寄せて
自作のそりを引かせたこと。
そのイブが間もなく、永遠に開かない目のままに帰って来る。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
posted by アズキパパ at 08:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。