2013年05月31日

アズキの脱走物語 4


人気ブログランキングへ

 いかにも目に力がない表情で少量の血液を排泄している。
少し出してはまた排尿の態勢をしている。
すると、真っ赤な液体が一定量出た。
コンクリートのタタキが真っ赤に染まった。
「おい、大丈夫か」
アズキは右の前足を引きずりながら家に入り横たわってしまった。
昨日の朝に食べた切り、食べていないのでご飯をあげた。
しかし、匂いすら嗅がない。
横になっているかと思えば、また外に出て赤いおしっこをする。
玄関から出る時の15cm位の段差を降りるのに躊躇している。
抱っこをして手伝ってやろうと脇腹に手を入れると
キャン!
と鳴いた。
右の脇腹を轢かれたんだろう。

 3時過ぎに妻が帰って来たので病院に連れて行くことにした。
いつもなら助手席の足元で座っているのだが、
座っているのが辛いのか、私の腿の間に顔をもたれて体を預けている。
40分で病院に着いた。
いつもなら病院大好きのアズキは、駐車場に停めた瞬間に大声で騒ぐのが
この日はおとなしい。
よろよろと待合室に入って行った。
ここの床は良く磨かれていて、リードをして引っ張ると
つるつるに滑って泳いでいるように見えるのだが、
この日は泳がない。
泳がないのだが、か細いながら泣きわめくので
診察室では「アズキが来たな」と判ったそうだ。
呼ばれたので診察台に乗せて状況を説明をした。
「では、レントゲンと血液検査をします」
院長先生が採血用の注射器を取り出した。
毛を剃るのかな?と思ったら、指先で血管の位置を確かめると
プスリと注射針を刺した。
(お〜、職人技)
と、心の中で驚きと感動をしていると
「では、レントゲンを撮りますから、待合室で待っててください」
と告げられたので、気持ちを診察室に残しつつ、ドアを開けた。
30分位待っただろうか。
「結果が出ましたから、診察室にどうぞ」

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ラベル:血尿
posted by アズキパパ at 12:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

アズキの脱走物語 3


人気ブログランキングへ
 歩道のガイドレールの足元に丸まっている黒い物体は
間違いなくアズキだった。
軽トラから降りて名前を読んでも反応がない。
(やっぱり車でやられちゃったんだ)
近付くに連れて胸の高鳴りが大きくなる。
手が届くところまで歩き、
「おい、アズキ!」
と呼んでみた。
すると、ゆっくりと顔を上げたがその目は虚ろで力が無い。
見た目に大きな怪我は無いように見える。
リードは刈った茎の太い草に絡まっている。
リードが絡まって動けないのか、事故のダメージで動けないのか。
自力で立ち上がらないので、そっと抱き上げて軽トラの助手席に乗せた。
走り出すと、後ろ足は床にあるが前足はソファーに乗せて踏ん張っている。
踏ん張って入るが、右の前足が震えている。
 自宅に着いて助手席のドアを開けると、力無い仁王立ちのまま動かない。
いつもなら軽快に飛び降りるのだが・・・。
しかたなく抱えて降ろすと、水の入っているボウルまで
右前足を浮かせなながら、ヨタヨタと歩いている。
そして、水を猛烈な勢いで飲んでいる。
一晩中、動き回り、挙句の果てに車に轢かれて喉が渇いていたんだろう。
水を飲み終わる腰を屈めて排尿の態勢に入った。
しかし、直ぐには出なかった。
ようやく出たと思ったら、尿では無く血だった。
内臓にダメージを受けている事は必至だ。IMG_0513.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





ラベル:動物病院 膀胱炎
posted by アズキパパ at 10:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

アズキの脱走物語 2


人気ブログランキングへ

 夜が更けても眠くならない。
(体が黒いから車に発見され難いな)
(車に曳かれたら一発で逝っちゃうな)
(むしろリードが何処かに引掛った方が身動き出来なくていいな)
後ろ向きな考えばかりが頭の中をグルグル回る。
夜が明けて明るくなったら直ぐにでも探しに行きたい。
ウトウトと眠ったのか眠らなかったのか自覚がないまま、目が覚めた。
外はまだ薄暗い。
(探している内に明るくなるな)
モソモソと着替えて逃げた場所に行ってみた。
事務所は灯りを点けて玄関を開けっぱなしにしておいたが
戻った気配はない。
薄暗い中を軽トラを徐行させて流す。
時々停車して控え目な声で「アズキ〜」と呼んでみる。
全く反応は無い。
(もしかしたら、リードが付いているから警察に届けてくれた人がいるかも)
そう思い、国道に入り警察署に向かうことにした。
国道に入る信号を右折して20m位走ると、歩道のガードレールの足元に
黒い丸まったものが動かないでいる。
胸の鼓動が早打ちしている。
「アズキ?」「アズキ〜!」
大声で呼んでも動かない・・・。IMG_0718.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




ラベル:交通事故
posted by アズキパパ at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。