2011年05月18日

アズキパパ家の犬歴史 ケン編7

人気ブログランキングへ

軽やかに鼻歌でも歌いたい気分で胸を張って散歩をしていた。
本人にしてみれば「どんなもんだい」という気分であったろうが
周りから見れば滑稽そのももだったに違いない。
ケンは姿勢を低くし、ガニ股で石と子供アズキパパを
ズリッ、ズリッ、と引いて歩いた。

順調に散歩を続けていたその時、急にケンが走り出した。
同時に子供アズキパパは前のめりに倒れ、そのまま引きずられ、
思わず引き綱を放してしまった。
立ち上がって振り返ると漬物石が残っていた。
近寄って見ると、石を括っていたロープが切れていた。
どうやら石の重さと地面との摩擦で擦り切れてしまったようだ。
今思えば、所詮子供の浅知恵だった。
ケンは何処かに行ってしまった。
「この石をどうしよう・・・」
ケンの走っていた方向と石を交互に見つめながら考え込んだ。
「取り合えず石だな」
子供アズキパパは石を転がして道の端に寄せた。
そこへケンが戻ってきた。
長い舌から涎をダラダラ落として首を少し傾げて見ていた。
「お〜、戻ってきたかぁ」
ハシッと引き綱を掴むと家に向かって歩き出した。
引き倒されないように、横向きでガニ股のカニ歩きだった。
「重石作戦は駄目かぁ。新たな手を考えなくてはなぁ」
IMG_0307.JPG
このつぶらなおめ目、可愛いでしょ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



posted by アズキパパ at 06:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失敗の積み重ねが人を成長させる・・・の典型ですね?
さてさて、次なる一手は・・・・?
乞うご期待!?(^v^)フフフ…
Posted by はなママ at 2011年05月18日 08:22
ケン君、お利口ですね!
ちゃんと帰ってきたのね!
愛ちゃんは首輪から時々はずれますが
遠くへは行かないのですが、なかなか捕まりません。
近くにいるけど、捕まえようとすると逃げます。
いつもおやつ作戦です。

ふうむ、次の一手はなんでしょう・・・?
気になります!
今度は子供アズキパパの胴体に
重いものをくくりつける!
胴でしょう・・・?
Posted by 愛ちゃんママ at 2011年05月18日 11:16
>はなママさん

さてさて、次なる一手はなんでしょうね。
当たったらクイズをやりましょうか?

Posted by アズキパパ at 2011年05月18日 19:20
>愛ちゃんママさん

胴でしょうって・・・。胴しようもない事を。
もう発想の転換ですよ。
Posted by アズキパパ at 2011年05月18日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。