2012年07月31日

イブの赤ちゃんたち 1


人気ブログランキングへ

 イブの赤ちゃんたちは元気いっぱい。
イブの周辺から離れて遊び回るようになった。
生後40日を過ぎた頃に、種付けをした先の先生一家が
1匹目を引き取りに来た。
マスクが精悍な雄を連れて帰った。
この頃になると、イブも多少育児疲れからか
おっぱいに食いつかれると迷惑がるそぶりを見せた。
 誰に公言した訳でもなかったが
ハスキーの仔犬が産まれていると聞きつけて
隣町の自動車修理工場を経営する方が
譲って欲しいと訪ねて来た。
話しを聞くと、種付け先の先生とは釣り仲間だそうだ。
この方は一番体の大きい雄を連れて行った。
後日、遊びに行ったら巨大な体になっていた。
「やま、やま」と呼んでいるので
「でっかいからやまなの?」と聞くと
「正式名はヤマトだよ。でも、やまって呼ぶのがしっくりくるんで」
と笑っていた。
成犬になった頃にはイブの倍位に成長していた。
この「ヤマト」は武勇伝があって、
国道端にある工場で飼っていたが、ある日、脱走したそうだ。
目の前の国道に飛び出したら、軽自動車の側面で轢かれてしまった。
みんな一瞬、目を覆ったがヤマトは前歯を一本折っただけで済んだ。
しかし、哀れ軽自動車の助手席側のドアは大破して
ドア交換という代償を払う事になった。
でも、ヤマトが無事で何よりであった。

IMG_1570.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ラベル:赤ちゃん
posted by アズキパパ at 17:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんな良いお家に貰われていったのでしょうか?
ちょっぴり寂しいけど・・・全部飼うことも出来ませんし・・・

交通事故・・・あちこちで発生してるんですよねー
はなの散歩友達のわんちゃんも、家から飛び出して事故で死にました・・・(T_T)

盲導犬に車の怖さを教えるために、ちょっとした事故を経験させるらしいですね・・・
Posted by はなママ at 2012年07月31日 17:39
はなママさん

アズキも車を怖がらないので心配です。
室内飼いの子は玄関が空いていると外に飛び出しませんか?
Posted by アズキパパ at 2012年08月01日 00:26
はなの場合は、「おうち大好き犬」なので玄関の廊下から覗いてなかなか外には出ませ>^_^<
我が家は、玄関から出ても庭があってぐるりとフェンスで囲まれているので門が締めてあれば道路に飛び出すことは無いので安心です。
はなも、車を怖がりません・・・・
逆に近づこうとしたりします。危険ですよねー(>_<)
Posted by はなママ at 2012年08月01日 07:32
赤ちゃんたち、いろいろなところへ引き取られていくんでしょうね。
なんとなく、寂しくないですか?
Posted by ブルー・ブルー at 2012年08月01日 10:09
はなママさん

それは取りあえず安心ですね。
車を怖がらせる為に、安全に事故に合わせるってどうやるんでしょうね。
娘がプロになったら聞かなくてはなりません。
はなちゃんも生徒さんになりませんか。
Posted by アズキパパ at 2012年08月01日 14:44
ブルー・ブルーさん

この話しは15年以上も前の話しです。
赤ちゃんが引き取られて行く事に寂しさは感じませんでした。
いい加減な飼い方をしないように願うばかりでした。
でも、あまり幸せな環境になかった仔犬もいて、返してとも言えず、苦慮しました。
Posted by アズキパパ at 2012年08月01日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。