2012年09月08日

パン君


人気ブログランキングへ

 『志村動物園』の人気者、パン君が研修に来ていた女性に
襲いかかって怪我をさせたという衝撃的なニュースが入って来た。
女性はドクターヘリで運ばれて直ぐに縫合手術を受けたそうだ。
耳の後ろ、額、腰、足首の4か所を噛まれた。
病院によると1週間で抜糸し、2週間で退院が出来るそうだ。
この女性は福岡市の専門学校の学生で、研修の為に来ていたそうだ。
『志村動物園』で見るパン君は人間や犬のジェームス君にもフレンドリーで
とても人に襲いかかるイメージはなかったが、チンパンジーは
狂暴な動物なんだらしい。
7〜8歳になると自分の感情をコントロール出来なくなるそうだ。
パン君は10歳。
普段、自分の周りに居ない研修生に対し、上下関係を示したくて
襲ったんだろう。
チンパンジーの習性を知っていた筈のスタッフの油断があったのではないか。
海外のチンパンジーの調教師を「ナインフィンガー」と呼ぶそうだ。
それは指が10本揃っている事が珍しいから言われる。
それだけ、チンパンジーの扱いは難しく危険であると言う事だろう。
 動物の専門学校の学生が研修先で襲われて怪我をしたというニュースは、
私の娘も動物専門学校を目指しているので、敏感に反応をしてしまう。
 パン君は悪くないのだろう。
日本テレビはパン君の露出は無くなるとの話しだが、詳細が判らないのでコメントが
出来ないらしい。
多分、JIPPEIの時のように何となくフェードアウトしてゆくんだろう。
美味しい部分は散々利用して、都合が悪くなると被害者面をする。
私は、この事故が起きた原因を検証して番組内で報告をするべきと思う。
JIPPEIの事故は飼い主が責められているが、
車を移動させてエンジンを切ってしまったのはテレビ局のスタッフだったようだ。
勿論、カレンダー撮影が終わっても世間話に花が咲いて
何時間も車の中の犬達を放っておいた飼い主の責任は重いのだが。
 動物達はその特性の中で、当たり前に行動をしているに過ぎない。
それを人間の経済活動に利用されて、全ては人間の不手際で事故の
当事者とされてしまう。
動物を経済活動の道具にするなとは言わないが、プロの仕事をしろと言いたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by アズキパパ at 12:23| Comment(9) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビをほとんど見ないので、なかなか話しについていけないんですけど、志村さんと一緒の映像は覚えています。
噛みつくって、猿の上下関係ではよく聞きますね。
動物には罪がないような気がしますけど。
Posted by ブルー・ブルー at 2012年09月08日 19:51
日テレの動物関係の不祥事が相次いでいますねー
だた、どちらも動物には全く罪はありません。
人間が全て悪いのですから・・・
我が家の柴犬のはなだって、本能をむき出しにすることがあります。
牙をむいて目が光るほど威嚇してくることもあります。
それが犬であり動物なのですから・・・
日頃はどんなに従順で可愛くても、時として本能のままの行動をとることを忘れてはいけません。
支配できると勘違いしてはいけません。
Posted by はなママ at 2012年09月09日 00:02
ブルー・ブルーさん

私もそう思います。
チンパンジーの特性は良く知っていたプロの集団であったと思いますが、一人だけ研修生と言うアマチュアがいた事をおろそかにしてしまったんでしょう。
普段は居ない人間を、同じ土俵に上げた事が間違いであったと思います。
この研修生の怪我が、体にも心にも一生残る傷にならない事を祈るしかありません。

日テレの発表は「今後はパン君の映像を使わない」というものでした。番組内で起きた事じゃないから被害者面しているんでしょう。
Posted by アズキパパ at 2012年09月10日 05:25
はなママさん

パン君の引退興行を行っていたそうです。
ショーが終わって、ボスである宮沢さんが手を繋いでいたのが、手を離れて舞台の袖に立っていた研修生に飛びかかったそうです。
手を離れ??手を離したんだろうと突っ込みを入れたくなります。油断以外の何物ではありません。
アズキは野生の本能を剥き出しにする事はありませんが、それでも小さい子供が遊びに来た時は、必ず傍にいて不測の事態に備えています。
人間の油断でパン君に対するイメージが一変してしまう事を懸念します。
Posted by アズキパパ at 2012年09月10日 05:35
そっか〜☆
アズキちゃんは、レトリバー系は性格が穏やかなのかな?
柴犬は、日本犬の中で一番オオカミに近く、あの体で熊をも倒す気性の荒さが潜んでいます。
そして、一途に頑固な性質なのです。
ご主人様には忠犬なのですが、きちんとしつけないと・・・意外と面倒なことになります。

要はちゃんと相手(動物)を知れ・・・ってことなのでしょう。
野生なのですから・・・・
Posted by はなママ at 2012年09月10日 18:45
アズキに限らず、我が家で育つとみんな牙を抜かれたように野性味が無くなります。
飼い主がアホだから感染してしまうんではないでしょうか?
ちなみに飼い主は私ではありません。
Posted by アズキパパ at 2012年09月11日 07:00
アズキパパさん、

バン君はチンパンジーですね!? 年を取った、または虐待されたチンパンジーは襲いかかると聞いていました。
こちらでもペットにしていた子がオーナーのお友達の手、顔を食いちぎって、被害者の女性は整形手術を繰り返しています。それからつい最近も、18才の学生が立ち入り禁止の檻に入って虐待から救助された二匹のチンパンジーに引きずり回されたり。ワニとかの被害もこちらでは間々あります。怖いな〜〜!
野生動物は野生に返してあげられない物かしら??
Posted by tittle tattle at 2012年09月11日 14:51
アズキパパさん、

今コメント入れたのに入っていないようで、また同じ事を書いています。
バン君ってチンパンジーですか? 年を取った、または虐待されたチンパンジーは、人間を不意に襲う(習性とか理由があるのでしょうけど)と聞きました。
こちらでもペットのチンパンジーに顔と手を食いちぎられて今整形を繰り返しています。最近では18才の男の子が立ち入り禁止の柵を乗り越えて、虐待されたチンパンジーに食いつかれたり引きずり回されたのを知っていますか?野生動物はなんとかリハビリして野生に返してあげられないのかしら? 怖い〜〜。
Posted by tittle tattle at 2012年09月11日 15:01
tittle tattleさん

チンパンジーのパン君にしてみたら当たり前の行為だったと思います。飼育担当者たちの油断が全てだったでしょう。パン君はテレビで愛くるしい姿と行動で茶の間のアイドルのような存在でしたが、この件で一気に怖い存在となってしまいました。噛まれた学生さんが一番気の毒ですが、パン君も可哀そうです。
Posted by アズキパパ at 2012年09月12日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。