2012年09月15日

別離(わかれ)は突然に・・・2


人気ブログランキングへ

電話が鳴った時、嫌な予感がした。
きっと嬉しい話しではないだろう。
「お腹にガスが溜まっているようだから、開けてみるって言うのよ」
「開けるって、腹を切るって話し?」
「そう、注射器で抜く事も出来るけど上手くいかない場合もあるらしくて」
「ガスを抜けば治るんだな。じゃ、やってもらって」

ガスが溜まっていたのか、と思っても安堵感はなかった。
ガスが溜まったくらいで、あんなに痛がるものか。
ガスを抜くだけなら案外早く終わるかな。
胸の中を重い鎖で縛られているような根拠のない不安で
仕事が手に付かなかった。
BGM代わりに付けているラジオから流れるロックは
ただただ五月蠅いだけだった。
軽快なロックを遮るような電話の呼び鈴が鳴ったのは
さっきの電話から1時間後だった。
「あのね・・・」

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



posted by アズキパパ at 11:05| Comment(15) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アズキちゃん、マラリアでお腹に水がたまっていたのではなかったのでは・・・?
手遅れだったとしたら可哀想なことを・・・
わんこは言葉が話せないから
その分、可哀想な気がします。
Posted by 愛ちゃんママ at 2012年09月15日 21:31
愛ちゃんママさん、マラリアは人間が罹る病気で、わんちゃんは「フィラリア」ですって・・・o(〃^▽^〃)o
なかなか気が付いてやれないのが痛ましいですね。
Posted by はなママ at 2012年09月15日 22:24
おかしいですねぇ・・・?
さっきコメントを入れたと思ったのに。
お腹がパンパンと聞いて
私はフィラリアではないかと思ったのですが
違いますか?
何の病気であったにしても犬は言葉が
離せないので可愛そうですね。
飼い主がその変化を見てあげないと
手遅れということが多いのでしょうね。
Posted by 愛ちゃんママ at 2012年09月15日 22:37
はなママさん、ネットで確認したら
フィラリアだったことが分かりました。
こちらでも訂正されてしまいましたね(汗)
Posted by 愛ちゃんママ at 2012年09月15日 22:39
はなママさん、愛ちゃんママさん

アズキは元気です。
今は「イブ」の話しですから。
フェラリアに関しては予防薬をしっかり飲んでましたよ。
フェラリアはヒデヨシで体験しています。
ヒデヨシは手術で完治しました。
初めは風邪のような症状から始まりましたよ。
クシャミをするんですよ。
心臓にソーメン状の虫が溜まっているんですよ。
Posted by アズキパパ at 2012年09月16日 06:18
アズキぱぱさん & みなさま、
まず記事を読ませてもらいました、“どうしよう”とハラハラしましたが、みなさまのコメント読んで笑ってしまい、さらにアズキパパさんの最後のコメントにまたまた笑ってしまいました。楽しかったです。

心臓に虫がつくのは、こちらではハートワームといって、予防摂取があります。テスは手術から1週間後のその薬を摂ることになりました。
Posted by tittle tattle at 2012年09月17日 12:02
現在の話ではないと、今はわかっていますけれど、やっぱりガスがたまったことを思えば、苦しかったでしょうね。
Posted by ブルー・ブルー at 2012年09月17日 14:08
tittle tattleさん

蚊が媒介してフェラリアの卵を血液中に運んで、それが
成虫になると心臓に住み着くんです。
足の太い血管から、カテーテルでソーメン上の成虫を掴んで排除するんです。シャーレーに一杯の成虫を見せられて驚きました。ピンポン玉くらいの大きさしかない心臓にあれだけの虫が居るんですもの。
Posted by アズキパパ at 2012年09月18日 12:08
ブルー・ブルーさん

ガスが溜まっているからと言っていましたが
例の骨折した時の医者ですから。
ガスではありませんでした。
Posted by アズキパパ at 2012年09月18日 12:10
アズキパパさん、
知りませんでした!聞いているだけで痛そう、それにそうめん状の寄生虫、私は気持ち悪くてみられないと思います。
こちらでは、蚊がウエストナイルの病気を運んできます。今の所人間だけのようですが。
Posted by tittle tattle at 2012年09月18日 13:35
ガスがたまってたんじゃないのに
お腹開かれちゃったの!
そんなヤブ医者許せない!

早く次にすすめてくだされ!
Posted by 愛ちゃんママ at 2012年09月18日 21:58
結果が気になります
いったい何が原因だったのか?
お腹の膨れは、ガスじゃなかったのか?
Posted by 由乃 at 2012年09月18日 22:19
tittle tattleさん

私も気持ちが悪かったです。同時にヒデヨシに済まない事をしたと大いに反省もしました。予防薬を飲ませなきゃと思いつつタイミングが遅れてしまったんです。ちっちゃな心臓にあれ程の虫がビッシリ寄生してしまい、どんなに苦しかっただろうと思います。

ウエストナイルとは西ナイル熱の事ですね。テレビで報道がありましたね。
Posted by アズキパパ at 2012年09月19日 15:31
愛ちゃんママさん

骨折の時の獣医さんですから。
今思うと、何故あんな動物病院に通い続けたのかなと思います。
今みたいに情報が簡単に手に入る時代では無かったからだと思います。
アズキは評判が良い、たけくま先生にお世話になっています。
Posted by アズキパパ at 2012年09月19日 15:34
由乃さん

獣医さんも稚拙な腕でしたが、
今思うと、私達も飼い主として勉強が足りなかったと思います。イブの失敗がアズキに役だっています。
イブに申し訳ない事をした気持ちで一杯です。
Posted by アズキパパ at 2012年09月19日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。