2013年06月06日

アズキって何者?


人気ブログランキングへ
枇杷ゼリーらしい

 昨年の猛烈に暑かった夏の日に、外でアズキが騒いでいた。
工房の二階で作業をしていた手を止め、下に降りて行った。
作業服を着た人が二人、アズキの前に立っている。
一人は知っている人だったが、もう一人の方は存知あげない。
初対面のその方はアズキを見て
「この犬は何の雑種だ?」
と聞いてきた。
雑種って?
「ラブラドールだよ」
「ラブラドール?馬鹿な話をするな。どう見てもラブではない」
少しムッとしてきた。
「ちゃんと血統書もある
「そんなものは何とでも出来る。俺はラブのブリダーだから見ればわかる」
「えっ?血統書って偽造出来るのか?」
「やってはいけないけど、実は簡単に出来る。書類さえ整っていれば
 日本ケンネルは裏付け調査はしないもの」

「ウチは買ったのではないけど、ラブラドールと信じて買った人は腹立つな」
「どこから連れて来たんだ?」
「〇〇町の人・・・。名前ははっきり判らない」
「ああ、俺の近所のあいつだ。あいつはやるんだ、こんなイカサマを」
「日本ケンネルもいい加減なもんだな」
「厳格にするって言ってるけどな。この犬、耳は小さいし、胸や足先、顔に白い毛がある。
 黒ラブというの全部黒いんだよ」


 やっぱりそうか。前々から怪しいと思っていた。
アズキは油断すると耳が立っている事がある。
立たないまでも、半分立って、テリア犬みたいに半分から上が折れている事が多い。
白い毛があるのは、テレビで黒ラブが飼い主に死なれて一晩で真っ白になった話しを
聞いていたから、アズキも幼い頃に飼い主に死なれたから部分的に白くなったのかと
無理やり思いこんでいた。
そうか、そうだったのか。アズキはミックス犬だったのか。
だから不細工なんだ。でもね、アズキにとってはどうでも良い話しだよね。
アズキが黒ラブの純血種ではないと判ったことで、私の中に不思議な感情が芽生えた。
前からの疑念が晴れて、正真正銘の黒ラブもどきであることがはっきりした瞬間、
アズキが愛おしくて堪らなくなった。
30度を超える真夏なのに、ギュッと抱きしめた。
夕方に自宅に帰り、娘にこの事を伝えた。
「え〜、酷い事をするなぁ。でも、アズキはアズキだし」
アズキに対する愛は揺るがないようだ。

IMG_0298.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





posted by アズキパパ at 11:07| Comment(12) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、雑種でも純血種でも
自分の家の犬が一番可愛いし
一番愛おしいもの!
誰が何と言ってもね!
雑種と云った人もラブのことを
よく知っているから言ったのでしょうけど
余計なお世話よね!
でも確かに血統書付きの
純血種といっても、この犬
妖しい!という犬はいますよね!
純血種じゃないのに純血種と云ったり
また無理な繁殖をして可哀想に
産まされた犬や欠陥をもって生まれた
子犬もいると思います。
そういうことを考えると
犬はなんの罪もないし
悪いのは欲張りな人間だということが
わかってとてもいやな気持ちになりますね。

でも本当の愛犬家は自分の家の犬が
一番可愛いし、そんな家の子になれた
犬が一番幸せだと思います。
アズキちゃんはもちろんとても幸せなワンコです!!!
Posted by 愛ちゃんママ at 2013年06月06日 14:18
血統書ってそんなにいい加減なものだったの?
(* ̄- ̄)ふ〜ん…
可愛さが紙切れ1枚で変わるとも思えないし・・・
ただ・・・その紙切れ1枚で買うときに値段が違うとしたら、告発に値する行為だよね。
Posted by はなママ at 2013年06月06日 17:53
愛ちゃんママさん

有り難うございます。
飼ってしまえば家族の一員ですから、血統なんかどうでも良いんですが、飼う前は欲しい犬種があってそれなりのお金を出して求めますよね。その犬種の証明となるものが血統書しかない訳ですから、これが偽造されると秩序も何も無くなります。
性善説を信じたいのですが、残念ながら制度の穴があれば金儲けを優先する人間もいます。したがって、穴を作らない制度やシステムの構築を血統書を発行する機関は急がなくてはなりません。無料で発行しているのではありませんからね。
Posted by アズキパパ at 2013年06月06日 17:55
1週間くらい前に、血統書が間違いだったというニュースを観たような・・・
でも、テレビでインタビューを受けていた人は、自分の犬ですから、かわいいですって答えていましたよ。
Posted by ブルー・ブルー at 2013年06月06日 21:06
はなママさん

血統書はいい加減です。
アズキの場合はお父さんの血統書を純血種を持つ人から
借りたんです。借り賃を払うんでしょうね。
血統書付きって事で値段が決められているのですから
詐欺行為ですね。
告発したら逮捕されると思います。
アズキにも列記とした血統書があるんですから、繁殖をしたら、中身がいい加減な血統がはびこってしまいます。
Posted by アズキパパ at 2013年06月07日 06:33
ブルー・ブルーさん

血統書は唯一の証明ですから、間違いや偽造があってはいけませんね。
純血種ではなくても可愛いと思う人がいる一方で、ブランドに拘る人は、虐待をしたり、棄ててしまう場合もあるでしょう。
Posted by アズキパパ at 2013年06月07日 06:36
血統書って、そんな曖昧なものなんですね
でも・・・そんなの関係ないですよね
可愛い我子が何犬でも
哀情いっぱいで育ててきたから


血統書にこだわる人が居るから
そんな偽者の血統書が
偽造する人が出てくるのですね(困ったものですね)
Posted by 由乃 at 2013年06月07日 10:53
由乃さん

アズキの血統書が偽造されたものと判った事で
益々アズキが可愛く思えます。
不思議な感覚です。
言葉は不適切ですが「あ〜、お前、やっぱり出来そこないだったんだ」と思ったら、アズキのこれまでの恵まれなかった人生?が丸ごと愛おしく感じたのです。
Posted by アズキパパ at 2013年06月07日 20:01
父へ。
誕生日ご苦労さん。
こちらは愉快な仲間たちに囲まれながら毎日楽しく過ごしている。
正直、2人が年をとっていくのが不思議な感じ。
とりあえず、こちらも元気でいてくれたらいいや。
じゃ。

みなさん、これからも両親とアズキをよろしくお願いします。
Posted by 娘 at 2013年06月09日 22:10
(◎o◎わ〜!娘さんですか?
初めてm(_ _)m
いつもご両親には親しくして頂いております。
一人暮らしは慣れましたか?
(◎_◎) ん?誰の誕生日だったの???

子供の側からも年老いていく両親が不思議だと思うけど
親側からもこんな大きな子供の親になったということが不思議に思うことがあります。
そして・・・孫なんか生まれてみてご覧なさいな・・・
ええ〜〜もう私がお婆ちゃん???なんて(∩_∩)ゞ

これからもよろしくd(^-^)ネ!
Posted by はなママ at 2013年06月09日 23:44
娘へ

おや、コメントが・・・。
誕生日ご苦労さんって?日本語が可笑しくない???
誕生日じゃない事がいろいろと苦労しているんだよ。

お前が親元から離れて暮らしている事が不思議でならない。荷造りをしている時からの不思議な感情の正体は
なんだろうね。
二年しかないからエンジョイしている時間はない。必死で走り抜けてね。
Posted by アズキパパ at 2013年06月11日 08:59
はなママさん

9日は私の誕生日でした。
一休さんではありませんが、そんなに目出たくはありません。
世の中に必要とされている間は生きている意義があると思って、なすがままに漂っています。
Posted by アズキパパ at 2013年06月11日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。