2014年03月09日

星野富弘さん 7


人気ブログランキングへ

 夕方には勤務地の厚木市に着いた。
その日は所長の住んでいる市営住宅に泊めて貰う事になった。
明日からは何処に寝るんだろうと漠然とした思いに耽りながら
用意してくれたご飯を食べていると、
「当分、ここに住んでもらうから」
との話をしてくれた。
「ご迷惑をお掛けします」

 翌日、車で30分を掛けて会社に向かった。
会社は厚木市工業団地にあった。
日本フルハーフという大きな会社の一番奥に外注業者として
工場があるらしい。
入口の守衛に身分を提示してから、広大な敷地を歩いて
工場に向かった。
一番奥という事で、歩くと10分以上も掛かった。
所長は工場の外に従業員を集めて紹介をしてくれた。
東北出身の方が多いらしく、皆さん無口で
歓迎されているとは感じる事が出来なかった。
皆さん、私より10歳以上も上のようで、
久々の10代の若造をどう扱えば良いのかと
戸惑いがあったのではないだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




posted by アズキパパ at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私みたいな人見知り集団だったの??
Posted by はなママ at 2014年03月10日 12:43
はなママさん

はなママさんが人見知りって・・・まだお会いしていませんから何とも言えませんね。もしお会いしたら人見知りしない気がします。

この人達は人見知りと言うより、私を警戒していたんでしょう。殆どが正社員ではなく、常用従業員でしたから。
久々の10代で正社員で「こいつ何者?」って感じだと思います。
Posted by アズキパパ at 2014年03月15日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。