2012年04月08日

さようなら 中村先生1


人気ブログランキングへ
 中村先生の退職パーティには各地から大勢の教え子が集まりました。
いくつも年の離れたラガーマン達から破天荒な先生のエピソードが語られ
とても楽しい時間を過ごしました。
先生が私達のテーブルにも来てくれて
「お前は面白いヤツだなぁ」と仰るので
「いやいや、先生には敵いません」
と謙遜してみせました。
 定年パーティから数年立ったある日、先生に用事があって電話をしました。
奥様が電話に出てくれました。
「主人は入院して、家には居ないんですよ」
「え、どうされたんですか?」
「実は口腔てい癌で大学病院で手術をしたんです」

 あのお酒とラグビーをこよなく愛する元気印の先生が
癌に襲われたなんて驚きでした。
電話を入れてから1ヶ月程で退院をされたと、その後
ちょくちょく入れた電話で聞かされました。
退院予定の直前に転移が見つかって少しだけ退院が延びたようでした。
先生は元気にはなったが、発声が不自由と聞いたので
手紙を書く事にしました。
手紙を送ると速攻で返事をくれました。
手紙をくれて嬉しかった事、リハリビと称して
連日のスナック通いの事、そして再発への恐怖が綴られていました。
それから数年、先生からの年賀状には『元気です!』との書き出しがあり
安堵を感じていましたが、今年は年賀状が届きませんでした。
心配になって先生の近くに住む友人に確認すると
再発して入院をされているとの事でした。
それから数日後、友人から先生が亡くなったと連絡がありました。
慌ただしくあちこちの友人から先生の訃報が寄せられ、葬儀の日程も
決まったようでした。
でも私は葬儀には出る気持ちにはなれませんでした。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



posted by アズキパパ at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

悲しい習性 4

人気ブログランキングへ

今日は夜明けから天気が良かった。
夜は玄関の中で寝ているけど、今朝は家族が早起きで、
早めに外に出してくれた。
う〜ん、いい天気。天気がいいと犬だって気分がいい。
お、朝一の便意が襲ってきた。天気がいいとお腹も快調快調。
2009041905400000脱糞.jpg
お食事中の方、ごめんなさい

さてと、いつものように自分で片付けるとするか。
パク、パク・・・。ん?何やら視線を感じる。
「アズキ!止めて!」
お母さんの大きな声がした。
びっくりして思わず小屋の中に逃げ込んだ。
家の中からお母さんが血相を変えて小屋の入口にしゃがんで私を睨んでいる。
「アズキ!どうしてウンチなんか食べるの!ご飯が足りないの?」
いや〜、どうしてって言われても・・・。身に付いた習性と言いましょうか・・・。
ご飯が貰えなかった時のトラウマでウンチが大事なものに思えて・・・。
「おい、どうした」お父さんも外に現われた。
「アズキったら自分のウンチを食べてたのよ」
「え〜、じゃ、ウンチ食った口で俺の顔を舐めていたのかお前」
「おとうさん!そこじゃないでしょ。」
「でも、悲しいな。食わして貰えなかった時の危機感から抜けられないんだろうな」
お父さんは力ない声で呟くように言っている。

お父さんの悲しい顔、初めて見た・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
赤とんぼが山から下りて来たよ
ポチっと応援してね
http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=r_link&id=3572



ラベル:黒ラブ 習性
posted by アズキパパ at 09:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

この家に来る前 ドッグホリディ編4

ご飯は朝と夜にスパ〜ンと出る。
周りには仲間がいっぱい。
お店の優しいお姉さんが仕事の合間に散歩にも
連れて行ってくれる。
それに何よりも私が大好きなアイ姉さんがここには居る。
アイ姉さんには時々悪ふざけが過ぎると
耳をガブリとやられる。
すんごい痛いけど、私が悪いんだからしょうがない。
うん、だからここは天国なんだ。

この幸せに浸っていたある日、あの親子がやって来た。
ここ暫く顔を見せていなかったから諦めたかなと思っていた。
いつものように柵の間から手が伸びてきたので、
まぁ、義理でじゃれてあげた。
アイ姉さんもちっこい目を更にちっこくさせて甘えている。
アイ姉さんがあんな顔で甘えているんだから
悪い人たちではないんでしょうな。うんうん。
ま、時々遊びに来たらその時は構われてあげましょう。

「あら、こんにちは。どうですか?結論はでましたか?」
「ええ。妻の了解も出たのでうちで飼う事にしました」
「あ〜、それはよかった。お宅なら大事に面倒をみてくれると思っていたんですよ」
「娘が責任を持って面倒をみるって言うもんでね。でもいいんですか?貰っても」
「是非是非。それでいつ引き取りますか」
「近々、妻も退院しますから。それまでに犬小屋を造りますんで。それが出 来たら引き取りに来ます」

チョットチョット、私イヤダ〜!
アイ姉さん、助けて!!

え!.jpg
私のキモチは無視か!

ポチっと応援
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
蝉って食べられる?



posted by アズキパパ at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。